読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲と青空色のさいくりんぐ

人生折り返しの年齢でロードバイクを始めた

身長150cm未満のロードバイク選び③

こんにちは。伊藤さうです。まだまだロードバイク選びの続きです。

先が見えず、これは一体いつまで続くのか…と思われるかもしれませんが…。

私自身もそう思って「もうやめよっかな…」などと早くも投げ出したくなったりしつつ、ロードバイク選びを続けました(;´Д`)。

しばし、おつきあいをm(_ _)m。

 

ANCHORのパンフレット、分厚くてとても見応えがありますね。ちょっとした読み物からパーツやらの商品から細かいサイズ表からカラーリングから、かなり詳しく網羅されているのが日本のメーカーらしくきっちりしてるなぁ…と感心。

 

https://www.instagram.com/p/BSGLIVlh7pr/

 

Yさんの感想も良く、パンフも入手でき、ANCHORはなんといってもブリヂストンの自転車(ブリヂストンには個人的にちょっとした思い入れもあったのです)…そのまま選ぶことにしました。

詳しく書かれたパンフレットのおかげでサイズの目星もついたので、それで見ていくと…わりと乗れそうなものが多くて迷ってしまいました。

なので、ここにきてやっとこ、どんな機能がある自転車がいいのか、夫に尋ねながら具体的に考えました(^_^;)ゞ。

 

そこでひねり出した条件(?)が

①完成車であること:初心者なのでパーツをひとつひとつ選ぶの無理

②カーボン車:小さいので少しでも軽い素材で、距離も時間も期間も長く乗っていくことを考えて(よほどのことがない限り買い換えはしないつもり)

シマノの105コンポーネント:操作性

⑤女性用・小柄な人も乗ることが考慮されていること

としました。

 

結果。

ANCHORには女性専用のラインナップがあり、その中で上の条件に該当しながらできるだけ価格が抑えられる「RL8W EQUIPE」が第一候補となりました。

ANCHORには、お楽しみのカラーオーダーシステムもあるので、ネットでいろいろとチェック。ここでも「あーでもないこーでもない…」とだいぶ足踏みしたのですが、単色よりレーシングカラーがカッコいいということと、この時点ではピンク×白がシステム上ではあって、それがカッコかわいかったので、ほぼほぼそれで決まりだったのですが…

いろいろと迷っているうちに、そのカラーがカラーオーダーシステム上から消えてしまって、水色×白、ライトグリーン×白、ピンク×黒しかなくなってしまったようで…水色×白へ希望変更しました…(´・_・`)。

勢いをくじかれた感じがしてなんだかなー…という感じではありましたが、手探り状態から投げ出したくなりつつもなんとかかんとか自分の中で希望を決めたので、いよいよ自転車屋さんに行くことにしました\(^o^)/。

 

(まだ続きます)