今度こそ…?いやいやまだまだ峠がありました。

伊藤さうです。

いよいよ、サイズを測るところまできましたよ。

 

そのお店では普通の身長計に股下も同時に測る棒がついていたので、まずはその棒を足の間にはさんで立って、そこに身長を測るやつを頭に下ろすといった感じでした。

思っていたより足の間に挟む棒はきっちりあげるものだったので、どうにも違和感……(^_^;)

これはまだまだうら若き女性は少し恥ずかしいかもなぁ…と思ったり(だから女性スタッフがいるお店もあるみたいですね)。でも、恥ずかしがって、きちんとしなかったら正確なサイズはわからないですよね(´・_・`)。

トップチューブを跨いで地面に足がつくかつかないかも大事だし、サドルからペダルまで足がいい距離で届かないと意味がないし。ここはちょっとした耐えどころかもしれません。

そんなことを考えているとあっという間に身長計測は終了。そのままの姿勢で今度は腕の長さも測られました。

…結果。

店員さん「お客さんのサイズだと…」

伊藤「…(゚A゚;)ゴクリ」

店員さん「…考えておられたものよりも、もう少し小さくてもいいかもしれません。」

伊藤「…ファッー\( °д° )/」

最有力だったANCHORのRL8Wだったら一番小さいサイズの390でいけるのでは?と勝手に思っていたので、一瞬、頭が真っ白に。

そして、私、そんなに小さかったのか!いや確かに小さいけれど、日本には私くらいの身長の人もたくさんいるよ?!はーっ!ふわーっ!えーっ…じゃあ、ど、どうなるのかとぐるぐる…

伊藤「えっと…そうなると…どうなるんでしょう…。…え、選べるロードバイクはないとか、キッズサイズとかなんでしょうか…」

ガクブルする伊藤に店員さんは苦笑い。

店員「いやえっと…DE ROSA AVANTだと390よりもうワンサイズ小さい36.5があるので大丈夫です…そっちの方がかっこよく乗れそうだということです。」

とのこと。

この時点で決定というか、これしかないじゃん、という感じ。自分の条件(完成車&カーボン&105)にも合ってサイズも合うなら!

伊藤「……そ、それでお願いします。」

店員「わかりました。それじゃあ、こちらでちょっとお待ちくださいね。」

受付らしきところへ移動。店員さんがPCをぱちぱちとして。

店員「…えーっと、今調べて、36.5サイズで取り扱えるカラーが(と、パンフレットを広げ)こちらになります。」

言われながら指されたのが、2017年の新色Black Patch MattとGray Patch Glossyと2016年のDE ROSA Santini Glossy(いずれも日本限定カラー)。

…なんですと!

DE ROSA AVANTなら2016年のWhite Blue Sky Glossyが良いよぅ… (>_<)!

そう思っているのが顔に出ていたのか…小声で「黒はなぁ…じゃあこの灰色?…うーん…かなぁ…(;´д`)」とぶつくさ言ったのが聞こえたのか、はたまたその両方なのか。

店員さんの顔も「…(´・_・`)」という感じに。

それを見ると、やっと!の、ここまできて!の、ロードバイク決定で、何よりこれしかないっていう感じなのに…!私のバカーッ!色くらい我慢……でも、い、色も、色だって選びたい…情けないやら店員さんに申し訳ないやら。

 

(´;ω;`)ブワッ

 

今年はロードバイクデビューはなしなのか。

それとも伊藤は妥協したのか。

まさかの第三の提案か。

 

続きます。