読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲と青空色のさいくりんぐ

人生折り返しの年齢でロードバイクを始める人のブログ

マイファーストロードバイクはDE ROSA AVANT。ペダルどうする?

伊藤です。

 

前回、店員さんとの協議?の結果。

マイファーストロードバイクはDE ROSA AVANT White Blue Sky Glossyに無事に決まりました!

が、しかし。それでロードバイク購入が終了するわけではありませんでした。

初心者なので、乗るために必要なものがあっても当然持っていないので、それらも一通り揃えないといけません。

一番、びっくりなのが、「ペダル」がついてないこと。

ロードバイクをやっている人にはそれは普通のことなんでしょうが、初心者の私からすると

(ペダルがないと運転できないし、完成車って言ってるのにペダルだけついていないのってなんでだろう…)

ってとても不思議だったんですが…(この辺は後から理由がわかった気がしています)

 

なので「ペダル」は絶対考えないといけません。

お店によっては普通の自転車とかによくあるようなフラットなペダルをサービスでつけてくれるところもあるみたいですが…

 

店員「ペダルですが、ロードバイクなどのスポーツバイクにはビンディングペダルと言って…」

と、説明され始めたので、

伊藤「あ、それにしたいと思ってます。でも、大変だと聞いているので…どうなんでしょうか。」

とかぶせ気味にお返事。

実は伊藤、できるなら最初からビンディングで乗れたらいいなぁ、なんてとんでもないことを思ってみたり。カチッってやってるのがカッコいいからやってみたいと密かに…。もちろん、運動という運動もしたことがないので無理なのは承知なのですが、ビンディングペダルの方がかっこいい→ビンディングペダルをつける→ビンディングで乗るしかない…と思っていたのもあったのです。

 

ペダルを展示しているところへ案内されつつ、

店員「ビンディングペダルでも、別に普通の靴で乗ることはできます。」

伊藤「えっ\( °д° )/ !そうなんですか?」

と衝撃のお話。

 

店員「はい。ビンディングを、と、もうお考えなので、ビンディングペダルをつけておいて良いかな、と。まだ考えてなかったり決めてなかったら、とりあえず、フラットペダルを買ってつけておいて、ゆっくり考えてって感じなんですけど。ただ、ビンディングペダルをつけてもお客様はまだロードバイクを始められるところなので、ビンディングペダルに普通の靴で乗って、ロードバイクの運転そのものにまずは慣れてることからされて、慣れた時にビンディングシューズを選ばれると良いかと思います。」

 

普通の靴で乗れることを知らなかったし、そんなことを書いているものも見かけなかったし…この時、やっぱり餅は餅屋だと改めて思いました。

 

初心者でもビンディングペダルをつけても良いんですってよ\(^o^)/!

 

もちろん、最初から「慣れたらビンディングにチャレンジする気」なら…ってことなんでしょうが。

ファーストロードバイクだから、絶対一度はフラットペダルをつけなくちゃいかん!それを飛び越えて最初からビンディングペダルにするなら、最初からビンディングで乗らなくちゃなんだわ…などと思いこんでいたので、これは本当に目からウロコ。

 

最初からビンディングペダルをつけても良いのがわかって嬉しかったです(´ω`)。

 

 

で、商品を一通り説明され、希望を聞かれたので

伊藤「ブレーキとかギアとかが105なので、そのままペダルも105で、と思うのですが…。」

と言うと、店員さんはやっぱりねーと言った様子。

店員「初心者の方にはSPEEDPLAYだけは、取り付け取り外しが難しいというか固いのと価格の面でおすすめできないのですが、シマノだと初心者にもいいですね。お客様の自転車はおっしゃるようにシマノの105がのってますし。ただ、これがお客様が男性の方、あるいは足のサイズが大きい方なら、その選択で良いと思うのですが。女性で足のサイズが小さい方にはあまりおすすめできません。」

とのこと。

店員「これを見比べてもらうとわかるんですけど。」

と、大きなサイズと小さなサイズのビンディングシューズを出して、

店員「大きい方はソールの角度が緩やか、わりとフラットですが、小さい方は少し角度があるというか反ってますね。ほんの微妙な差ですがわかりますか?」

伊藤「あー、言われてみれば確かに。」

店員「で、そこにシマノのペダルがつくと、シマノはペダル自体が若干大きいので、その沿ったところを引っ張る形になり変形がおきたりします。これがシューズが大きいとこの緩やかなところにつくので起きないのですが…。だから、足のサイズが小さい方、だいたいが女性の方なんで、そういう方にはシマノのペダルはちょっと…もちろん、そういうことを気にされない方もいらっしゃいますけどね。」

伊藤「なるほど。じゃあ、シマノじゃなかったら、どれがいいんでしょう。」

店員「で、こちらのLOOKのペダルはシマノに比べると少しだけコンパクトになっています。取り外しもしやすいので初心者の方にもおすすめです。もちろん好みもあるので、これらはあくまでも提案なんですが。」

伊藤「じゃあ、LOOKにします。」

店員「わかりました。色は車体に合わせて白にしましょう。これも2種類ありますがどちらがいいですか。」

(さすがに決めること多いな…(´ `:))

店員「まずは価格が違います。高い方はShimanoの105とだいたい同じくらいの価格で、こちらはそれよりもお安いです。」

伊藤「うーん、どう違ってるんでしょう」

店員「そうですね取り付け部分の仕上がりが良いのと、ほんのすこしだけですがこちらの方が軽量なので、おすすめで言えばこちらの方ですね。」

伊藤「じゃあ、それにします。」

(ちょっと考えるのが面倒になってきたよ…(꒪⌓꒪ )…)

という感じになりつつも、ペダルも無事に決まりました!

ちなみにペダルはLOOKのKEO2MAX。

しばらくは普通の運動靴で乗ります(笑)。