ロード初心者が最初に買い揃えたもの。

伊藤です。

自転車店入店からロードバイクとペダルを決めたところで、だいぶ力尽きていましたが、まだまだ準備しておかないといけない(決めないといけない)品があります。

 

店員「旦那さんと他に何がいるとか話されましたか?相談されたりもしていると思うのですが…」

 

おそらく、私が特に反論もせずに「じゃあそれにします。」とサクサク応じるので、さすがに心配された様子(^_^;)。

本来なら「夫の要らなくなったものを使う」とか「知人から中古を安く譲ってもらう」とかもあるからなんでしょう。ただ、我が家は基本的には「自分のものは自分で選びましょう!」という感じなので、聞いても最小限の助言しかなく、具体的に、この小物ならこのメーカーのものが…なんていう指導(?)はないのです。

 

そう!全くの丸腰です\(•ㅂ•)/!

 

で、この時、疲れきった頭で思い出せたのが、

ヘルメット

グローブ

ボトルケージとそのボトル

というラインナップ(^_^;)。

 

他にも、鍵とかライトとかベルとか…公道を走行するのに必要なものがあるのに、この時には全然浮かばなかったです。後から「あと他に何が要りますか?」と聞けばよかったなぁと思いました。

 

とりあえず、まずは近くにディスプレイされていたボトルケージから。

DE ROSA AVANTにはDE ROSAマークがついた専用のものがついているので、あれ?と思われたかもしれませんが…

店員「フレームが小さいので、ついてくるケージだとボトルを取り出しにくいと思います。ボトルを取り出す度にフレームに当たります…。イタ車にアメリカのものは…と思うのですが…やむを得ないのでとりあえず色を合わせて。この横から取り出せるのとかが良いと思います、どうでしょう。」

伊藤「フレームに当たるのはイヤですね。それでお願いします。」

と、SPECIALIZEDのZee Cage Ⅱの白。

ボトルはこの時点ではDE ROSAのものにしていたのですが…納車時に変更しました。

 

グローブ。

店員「これから春になるというところなので…納車の頃にはまた気温が違うと思うので、その時に考えましょう」

伊藤「わかりました!」

というわけで、見送り。

 

ヘルメット。

店員「ご覧の通りいろいろあるのですが…ヨーロッパなどの外国の方と日本人のようなアジア系では頭の形が違うんですよ。だから、おすすめするのは日本人の頭の形に合わせたものを作っている国内メーカーのものになりますね。女性用…お客様に合いそうなものは今は置いてないので、カタログでのご紹介ですが…おそらくこれで大丈夫だと思います。色もこれだといいですね。」

伊藤「頭、結構大きい方だと思うんですけど大丈夫ですかね…(´ `:)」

店員「女性は髪のボリュームなどもありますしね。実際に被らないとわからないものなので、まずは取り寄せて、納車の時に被って頂くだけ被って頂いて。その時に合うようならそのまま購入で良いですし、もし、合わない場合にそれを購入していただく必要はありませんから安心して下さい。また取り寄せたら良いですし。」

伊藤「取り寄せてもらうのに、それで良いんですか(@_@;)?」

店員「はい。大丈夫です!」

なんと親切。

ということで、ヘルメットはOGK KABUTO STEAIR LADIESのパールホワイトブルー。

 

お店に言われるままと言えば言われるままなので、

慣れた方からすれば「聞くだけ聞いて、ネットで安く買えば良いのに…」とバカなことをしている様に見えるかもしれません。

ただ、全くの初心者が付け焼き刃の知識で選んだところで、やっぱり上手くいかないだろうな、と。おばさんには、知識をじっくり身につけたり、あれこれ試して少しずつ買い足していく労力と人生の時間がないのです(;´д`)トホホ…。

 

ロードバイクを本当にさらっさらの真っさらから始めるとしたら、一式揃えないことには始められないっていうのはハードルが高いですね。

とりあえず、ロードバイク「だけ」を買えばなんとかなるって言うものではないんだなぁ、と、今更ながら、準備がとても大変なスポーツだとしみじみ思いました。