自転車に乗る時のインナーの準備

伊藤です。

伊藤は全く運動経験がなく、運動に関するものはほとんど持たず…。ジャージも結婚してから初めて買いましたし…せっかく買ったジャージも特に運動することもないので、仕事の関係で身体を動かす時に着たくらいでほとんど出番ナシ…。

そんな伊藤がロードバイクに乗るということでサイクルウェアを張り切って買ったわけですが…

(その話はこちら→ロードバイクないのにサイクルウェア - 雲と青空色のさいくりんぐ)

サイクルウェアだけで着るわけにもいかず。インナーも購入せねばなりません。ということで、人生初のスポブラを用意しました!

別に普段から使っているものでもいいかと思ったのですが…それだと、これから汗をかく季節の上に運動をして、汗でぐっしょりなったものがずーっと張り付いていることに。そうじゃなくても化繊の部分などは痒くなりやすいので、肌弱の伊藤にはよろしくないだろう、ということで、きちんと吸湿速乾素材を使っているものを用意することにしました。

でも、吸湿速乾素材だったらどれでも良いってことではなく。

私のような運動不足の人間はバストもゆるーくなった脂肪でして…(´_`:)

しっかりとホールドされていないと、さらにダルンダルンのバストになってしまう恐れが…と聞いたので( ;∀;)!

なので、吸湿速乾素材という点ではスポーツ用品メーカーが強いと思ったのですが、どうもホールドに関してはサイズ展開をしている下着メーカーに分がある、ということで…

こちらにしました。

自転車をこぐ動きに合わせて上下の揺れを抑え、長時間でもつけ心地がらく、というバージョンもあったのですが…それだとストラップの部分というかうしろの部分が肩甲骨周りに被ってしまって動いてしまうのでは、と心配になり…また、スポブラにしては緩いという評価もあったので、どういう動きをしてもしっかり抑えられるもので選びました。

着用してライドはしていませんが、着用しただけの感じだと、普通のブラよりも身体の動きに沿いつつ(Y字なのが良いみたいです)、しっかりホールドされていました。

一点、残念だったのが、動いて擦れたりしないように縫い目まで気を使われている製品なのに、タグが肌にあたるところについていたことです。しかも、縫い目のところにしっかり縫い付けてあって、取り外しにくかったです。切り取りましたが、切り取った残りがあたっても痒くなるので、限界まで切ろうとしたら、ほんのちょぴっとだけですが本体に切り目が入ってしまいました (>_<)。

タグについてはもう少しメーカーさんも考えて欲しかったです。タグが一番痒くなるんですよね…。簡単に外せるようにするか、プリントにしてほしかったです。

 

私はこの上にさらにドライ機能のあるタンクトップを着るつもりで準備してしまったのですが、つい先日、同じ「はてな」で自転車ブログを書かれているざびえるさん(id:cosmehada)がこのような記事をUPされており…ブラタンクトップなる便利なものもあるらしく…

これだとお買い物が一つで済んだなぁ(余計な出費をしちゃった(;´д`)トホホ…)…と思いました。しかも、かなり涼しそうです。ホールド感も適度にありそう。買ったものが暑くて敵わないとかやっぱり動きがキツイ…とかなったら、これも試してみたいです。

 

いろいろありますねぇ。