読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雲と青空色のさいくりんぐ

人生折り返しの年齢でロードバイクを始めた

華々しく?ロードバイクデビュー

お久しぶりです、伊藤です。

 

DE ROSAのコマさん。夫の指導(?)のもと乗ってみました。

とりあえずは家の前からそろりとスタート。

…したものの、止まろうと思ったところで止まれず大慌て。

「ブ、ブレーキがなかった…」

いやいや、普通の自転車に乗っている時の感覚で、無意識にバーのフラットな部分を持って運転したためです…orz

夫からすかさず指導が入ります。

自転車屋さんで、納車時のレクチャーでもそうやって教わったていたのですが、すっかり舞い上がって抜けてます。こんな調子で大丈夫なんでしょうか…

ちゃんと意識してハンドルを持って。

ぐるぐると家の周りを乗ってみて。その間にガチャガチャとシフトチェンジもしてみて。

しょっぱなから「…これは…大丈夫か(´ `:)?」となりましたが、何とかなりそう。

ということで、近所の公園まで行きました。

ただ、この公園。近所は近所なんですけど、山の上。

いきなり結構な坂道です…

上ろうとしたところで、ペダルが回せず。早速、足をつく伊藤。

「…あ、アレ?」

どうやらギアの重さがいけなかったらしく。一度、坂を下ってUターンしつつシフトチェンジをしたら、上れました。

これ、家から出て3分もしない地点での出来事です(´ω`)。

 

そこから公園の駐車場に入るところが、更に坂道。

懸命に上ろうとしましたが、またもやペダルが回らなくなり。

足をつこうとして……

 

伊藤、そのまま倒れました(笑)

 

ふわ〜っと。

立ちごけです。

ビンディングでもないのに立ちごけしました/(^o^)\!

 

足をつこうとして間に合わなかったというか、足をつこうとした場所が思ったより傾斜があって、足にしっかり力が入らず、自転車ごとへな〜っと倒れちゃったんです。ふわ〜っと倒れたので、伊藤もケガなし。コマさんにも傷は入ったりしませんでした。ラッキー(笑)。

 

もう、こけた自分がおかしくって。道路で自転車ごとひっくり返ってる自分がおかしくって、めちゃくちゃ笑いました。夫は呆れてましたけど(^_^;)。

運動経験もなく、年を取って思ったより足が弱っているのと、ここでもシフトチェンジがわかっていないので、坂に合わせたギアになってなくて、こげなくなって、ふわ〜っとこける。最初の坂道と同じです。

そしてこれは家から3分半くらいの地点での出来事です。

……うふふふふ(´ω`)。

 

コケた時の受け身だけはうまかったです(たぶん)。

 

ロードバイクデビューって

「これがロードバイク!なんて軽いんだ!まるで羽が生えたよう!速く走れるぅ!!」

とかだと思ってたんですけど…

 

あんまりにもイメージと違いすぎる(笑)!!!!

 

そんな華々しい??ロードバイクデビューを飾った伊藤。

これから一体どうなるやら(^_^;)ゞ